様々な働き方がある!タクシー会社の求人が大人気

タクシー業界に就職したい

近年、名古屋出身のタクシードライバーが増えつつあるようです。タクシードライバーの仕事に就きたい場合、求人を探すといっても様々な会社があります。今回はおすすめと言える企業の特徴をまとめてます。これを判断基準として求人を探せば自分に合った会社が見つけられるでしょう。

就職におすすめなタクシー会社の特徴ランキング

no.1

万が一事故を起こしても補償してくれる

安全第一で運転することは、仕事をするうえで当然のことです。しかしながら、人間が運転しますので事故を起こす可能性はあります。もし事故を起こしてしまったら、多額の金額が必要になってきます。このような場合の事故を補償してくれる会社であれば、社員のことを一番に思って経営してますので、就職に一番おすすめできます。

no.2

顧客が多い

顧客が多いということは、それだけ一日の売上も多くなります。タクシー会社は歩合給がありますので、一日の売上がそのままその月の給料につながります。日々の生活をするためにはお金が必要です。少しでも高い給料をもらうには、ファンが多くいる会社がおすすめです。大手のタクシー会社はファンが多い傾向にあります。

no.3

きちんと教育してくれる

タクシードライバーになるためには二種免許が必要となります。これを持っていなかったら、教習所で二種免許を取得する必要があります。この免許取得にかかる費用を支給してくれる会社は良い会社と言えるでしょう。また初めてタクシードライバーになる際は右も左もわからない状態です。仕事に必要な知識を丁寧に教えてくれると安心して仕事を続けることができますので、このような会社はおすすめです。

no.4

社員寮や仮眠室が完備されている

就職のために引っ越しする必要が出てくると、住居を探す必要があります。住居を探すには手間が入りますので、寮が完備していたら物件探しの手間を省くことが出来てとても助かります。またタクシードライバーは勤務の拘束時間が長くなることもあります。長く働くと疲労もたまりますので、仮眠室があると一旦睡眠をとって帰宅することができて便利です。

no.5

社員の稼働率が高い

社員の稼働率が高いと、それだけ社員が長く仕事をしていて、定着率もよいと言えます。求人を探す時はその会社の離職率が高いのかどうかは、とても気になるポイントです。離職率が高いということは、それだけ会社に何かしらの問題がある可能性があるということになります。求人を探す際は社員の稼働率が高いのかどうか確認することをおすすめします。

様々な働き方がある!タクシー会社の求人が大人気

運転手

勤務の体系

タクシー会社はほとんどが1日おきの勤務となっています。そのため、一回の勤務で最大で20時間前後拘束されます。通常の会社勤務ですと、平日は仕事して土日に休むことが一般的だと思います。会社勤務を経験された方がタクシードライバーになると最初はきつく感じることがあると思います。しかしながら平日が休みになると日中に銀行や市役所などで手続きを済ますことができるなどといったメリットがあります。

給料の体系

タクシー会社の給料の体系は3パターンあります。一つ目は「A型賃金」と呼ばれる給与システムです。これは固定給と規定の売上額を超えた時にもらえる歩合給とボーナスを合わせたものです。二つ目に「B型賃金」です。これは俗にいう「完全歩合制」と呼ばれる給与システムとなっています。最後に「AB型賃金」です。固定給と歩合給を合わせた金額のうち一定の割合をプールしてボーナスとして支払うシステムです。

ノルマが設定されている場合がある

タクシー会社によっては、日々の売上目標金額が設定されています。この売上目標金額に達していれば、規定の歩合率で給与が支払われますが、目標金額に達していなかった場合は規定より低い歩合率で給与が支払われます。例を挙げますと「売上目標金額5万円、歩合率70%」と設定されていた場合、1日の売上が5万円を超えていたら70%の歩合率で支払われますが、5万円以下だと歩合率が減少します。

広告募集中