トラックドライバーの求人を探す前に確認すべきもの

トラックドライバーになるために必要な免許がある

京都でトラックドライバーの求人を探している方は、少なからずいらっしゃると思います。トラックドライバーになるためには自動車免許が必要ですが、車のサイズによって必要な免許が異なってきます。

トラックドライバーの求人を探す前に確認すべきもの

運転手

普通免許

普通免許でもトラックのドライバーになることができます。ここで注意していただきたいのが免許取得時期です。2007年6月1日までに取得したのであれば、「車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、乗車定員10人以下」のトラックを運転できます。2007年6月2日から2017年3月11日までに取得したのであれば「車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満、乗車定員10人以下」のトラックを運転することができます。それ以降に取得すれば「車両総重量3.5トン未満、最大積載量2トン未満、乗車定員10人以下」のトラックを運転できます。

中型免許と大型免許

中型免許は2007年に新設された免許制度です。「車両総重量11トン未満、最大積載量6.5トン未満、乗車定員29人以下」のトラックを運転できます。なお、2017年3月12から準中型免許が新設されました。この免許だと「車両総重量7.5トン未満、最大積載量4.5トン未満、乗車定員10人以下」のトラックを運転できます。大型免許は「車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上」のトラックを運転することができます。大型免許に限っては、取得時期により運転できるトラックに違いが出ることはありません。

広告募集中